お知らせ

ホーム > お知らせ > その他 > 商品開発のポイントーその3  1/24号

商品開発のポイントーその3  1/24号

2017.01.24

 今回のメルマガも御社の経営に役立つコラムやセミナー案内、英語レッスンなどが満載です!

 

【本日のランチェスターコラム】:商品開発のポイント ~その3

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃◆3,800円/月~ 全国どこでもランチェスター経営戦略が学べる◆

┃経営者のための会員制コンサル型勉強会『ランチェスター倶楽部』

┃旬の経営トピックをテーマに河辺よしろうがファシリテーターとなって

┃BSSパートナーズ(株)代表税理士 松本拓也氏と元カリスマファンドマネージャーで

┃ 約8000億円の運用をしていた金融アナリスト近藤駿介氏をメインキャスターに

┃音声によるランチェスター経営情報誌「ランチェスター・サクセス・プログラム」を

┃毎月ランチェスター活用をテーマにした「ランチェスター・マーケティング・レポート」を

┃お届けさせて頂きます。(企業レポート、海外企業取材などあり)

┃毎月、ランチェスター経営戦略実践会を東京、名古屋、岐阜で開催しています!

┃オブザーバーの初回参加費無料なのでお気軽にご参加ください!

┃倶楽部会員の方は無料でご参加頂けます。

┃       詳細はこちらから ↓↓↓↓

┃             http://www.no1-lm.com

┃お申し込み、お問い合わせはこちらまで! 

┃→ kensyu@no1-lm.com

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ランチェスターマネジメント株式会社の河辺よしろうです。

 

 『なぜ経営をするのか? それは世界を変えるため』

 

 12月から青山で開催されている編集者やライターの為のセミナーに週一で参加しております。

ほとんどが20代の参加者ですが、中には40代、50代のキャリア組がいたりします。

 

 このセミナーは文章を書くことを職業とする人や、これからそういった職業に就きたい人達に向けて行われている専門性の高い講座です。

このセミナーは現在週刊誌や執筆業などのトップランナーを講師としてお招きしている実に中身の濃いものですが、そこで先日講師を務められた山田ズーニーさんがおっしゃっていた言葉が「何のために仕事をするのか?それは世界を変えるため」と言うものを経営者向けに私が少し変えさせていただいたものです。

 

 この言葉はもともと彼女自身が編集者だった時代に上司から投げかけられた言葉のようですが、とても納得をする言葉だったのでそれ以来この言葉を大切にしているそうです。

 

 「なぜ社長として経営を続けるのか?」

 

食べていくため、親が社長だったから、お金持ちになりたかったから。

人それぞれに色々なモチベーションがあるでしょう。

 

 しかし、もし「あなたが経営しているのは、世界を変えるためだったとしたら」今やっていることで十分なのでしょうか?

 私は逆に小さい範囲でもよいので世界を変えていかなければ、経営の持続性は存在しないと思っています。

世界を変えられないということは「存在価値」の問題として捉えているからです。

 

 そもそも会社と言うものはどんな動機にしても、社会のどこかの部分を良くしているから人がお金を払ってくれるのではないでしょうか。

利便性をよくする、スピードを速くする、困りごとを解決する、今までにない価値を生み出しているといった具合に世界を変えているからこそ対価としてお金が集まるのではないでしょうか。

 

あなたの経営は「どんな世界を変えていますか?」

 

・ ‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスターコラム

商品開発のポイント ~その3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

◆商品以外の差別化

中小企業やできたばかりの零細企業が、商品だけを差別化し、お客さんがすぐに買ってくれる商品を作ることができれば理想的です。しかし、それはなかなか難しいのが現実です。

資金力もなく、商品開発にも慣れていない会社は、商品だけでライバル企業と差別化を考えるのではなく、サービスの差別化や売り方の差別化を考えることで、特徴のある商品を考えましょう。

 

モノであれば、素材や機能性を追求して差別化を図ることもできます。しかし中小企業にとっては、開発力を持っていたり、お金が潤沢にあって予算規模の大きい大手が有利になってくるポイントがどうしても見えてきてしまいます。

そこで、売り方やサービスで差をつけると、勝負することが可能になります。

 

東京にあるエーワン精密さんという会社は、ふつうのメーカーさんだったら嫌がる「仕掛品」をたくさん持つことによって、早い時間の注文はその日のうちに加工して出荷するという「スピード」をサービスにしています。

そこの社長がおっしゃっているのは、緊急なオーダーをする人は値段を下げろとは言わないという特徴があり、高い利益率を維持できるということです。

 

◆商品の方向性

商品と売り方で目指す方向性として、ありふれた商品をどこでも売っている売り方で売ると相見積になってしまいます。

どこにでも売っている商品を扱うとしたら、誰もがやっていない売り方の差別化を商品開発に取り入れましょう。

できれば同じありふれた商品を売っていても、自社のオリジナルに変えて独創的な商品に仕立てましょう。そしてそれを、誰もがまだやっていない売り方で売ることを考えてみましょう。

 

小さな会社だと、膨大な開発費を投入したり販売コストがかかるからムリだ、という話が出てきます。

そんなとき、「やずや」という会社の話をよくします。もともと健康食品の訪問配売みたいなことをやっていた頃、「うー、まずい!」のコマーシャルでおなじみの会社が青汁を大ヒットさせます。そこで彼らも青汁を売ろうということになったのですが、取り組んだことが3つあります。

 

ひとつは、青汁の名前を養生青汁と変えたこと。

それから、冷凍保存だったものを、持ち運びのできるスティックタイプに変えたこと。

最後に「まずい」を「おいしい」に変えたこと。

この3つを徹底的に取り組んだそうです。

 

大ヒットの先例にヒントを得て考えた独創的な商品は、こちらも大ヒットしました。大げさなことではなくて、ちょっとした工夫が勝負を分けた好例です。

 

◆買うきっかけ

基本的にお客さんが購入するきっかけは、

・自分の抱える問題を解決してくれるか

・負担を軽減してくれるか

・趣味嗜好を満足させてくれるか

この3つです。

 

商品化するときに大切なことは、新しい商品をどんなきっかけで提供するのか、そこを明確にお客さんに分かるようにしてあげることです。

 

しかしそのきっかけを考えたとき、たとえば私がスーパーにケチャップを買いに行ったとき、レジ係は「ああ、この人の家のケチャップが切れてしまったんだな」と考えるでしょう。でも実は私は劇団員で、演劇で使用する「血のり」が欲しくてケチャップを買いに来ているかもしれない。

 

つまり、このきっかけは、売る人にとってみたら本当は分からないということです。たから売り手には、売るための「きっかけ」が与えられていると考えます。

 

そのきっかけは、値引きをするバーゲンだったり、特典のあるキャンペーンだったり、何らかのサービスを加えたりということがよく考えられますが、お客の時間とお金の合理化(負担の軽減)を提供している、10分1000円カットのQBハウスという利用チェーンなどを参考にするとよいでしょう。

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ビジネスに役立つ。。。

   Riekoの ”ワンフレーズ☆英会話”  Phrase39

 

Please look at the papers in front of you.

(お手元の資料をご覧ください。)

 

資料はその他にも

”document” 

”handout” 

“date(データ)”

などと表現することができます。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

・ ‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスター倶楽部@岐阜 2月実践会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

【日時】2月14日(火) 19:00~20:45(懇親会: 21:00~22:30)

【場所】じゅうろくプラザ(定員30名)

http://plaza-gifu.jp/access/

【参加費】はじめて体験会にご参加の方

参加費無料+懇親会費用(参加の場合)

 

テーマ:インスタ グラムで始めるNEWビジネスのやり方

〜SNSを活用したビジネスフィールドの作り方〜 

 

今、検索ツール、新しい集客ツールのひとつとして注目を集めているSNSインスタグラム!

写真、動画を通じたユーザーとのコミュニケーション手段としても注目され、

ビジネス活用をしている企業も増加しています。

新しいマーケティングツールとしても注目を浴びるインスタグラムの使い方の基本から、

フォロワーの集め方、また、インスタグラムを使ったビジネス展開の仕方を私が実際に

行っている大相撲アカウントでの実例、他の企業の実例をあげながらお伝えします。

 

講師:酒井利彦 ティ―エスカンパニー(海外ビジネス支援) 代表

 

昭和43年5月10日生まれ(48才)愛知県丹羽郡出身 名古屋市東区在住

経歴:20代前半に米国に留学。貿易関連の専門学校を卒業後、名古屋の木材

専門商社入社。アフリカ木材のバイヤーとして、のべ3年間アフリカに滞在。

29才に中小企業向けの海外取引支援をメインとした業務を柱に独立。

 

【大相撲プロフィ―ル】

 

一般社団法人大相撲普及協会 理事長

 

昭和48年、5才の時に元大関魁傑の優勝シーンを見て大相撲の虜になる。その後、18才の時に

相撲界入りを決意し、時津風部屋の門を叩くが軽量であったため、泣く泣く各界入りを断念。

43年愛し続ける大相撲の魅力を入り口に日本文化の素晴らしさを海外に伝えたいという思いで、

一般社団法人大相撲普及協会を設立。

 

事業内容:外国人向け大相撲ツアー企画、外国人向け日本文化交流企画、大相撲普及セミナー、

     オリジナル大相撲、和グッズ企画販売、大相撲カフェマネジメント、子供向け大相撲

     アカデミー運営、海外向け大相撲英語サイト運営

 

お申し込みはこちらまで!

kensyu@no1-lm.com

お申し込みの際に、懇親会の出欠もあわせてお知らせください。

ご都合が悪くなった場合も予めご連絡頂きますようお願い申し上げます。

懇親会をお申し込みで、当日19:00までにご連絡がなく懇親会を

ご欠席の場合は参加費を頂戴致しますので、予めご了承くださいませ。

皆様と充実したお時間をご一緒できること楽しみにしております。

 

担当:村瀬、渡邊(080-1613-3928)

 

・ ‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帝王学を身につけるための、経営後継者養成アカデミー(JEA)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

 

中産連が1966年に経営後継者の養成をめざして開講した「経営後継者養成アカデミー(JEA)」。アメリカのビジネススクールに代表される専門管理者養成コースとは異なり、経営者育成機関として世界でも最も歴史があり、開講以来、280名以上の修了生を数え、100名を超える方々が経営トップに就任されています。

 

【カリキュラム】

人間形成のために

1.創業経営者・二代目・異色経営者の訪問と講話(創業時から今日にいたる足跡、経営上の教訓他)

2.古今東西の思想(韓非子、孫子の兵法、十八史略他)

3.システム化思考(システム展開法、ケーススタディ他)

4.対人関係能力(交渉力、話力、動機づけ他)

5.一般教養(ビジネスマナー、英会話他)

6.海外視察と研修

 

実践力をつけるために

経営戦略とその展開・マーケティング戦略の実践

生産戦略とその実践・財務戦略の運用・人事労務戦略の要諦

技術革新に対する視点・問題解決力の開発

自社課題別研究(参加者各社の課題をテーマにして実際に自分で実践する)

*その他、多数の実行力項目があります。

 

経営知識体得のために

経営管理・経営理論・管理手法・会社法・組織・事務改善・財務管理・資材外注管理・マーケティング・仕入れ販売・債権管理・手形小切手・生産管理・人事労務管理・OA・税務知識・能力開発・一般経営知識・その他

 

生きた経営を学ぶために

創業経営者、二~三代目、特色ある経営者の企業訪問と講話(約50社)

 

【JEAの特色】

1.広く経営者としての人格形成の場である。

2.数多くの経営者に会い「経営の心」にふれる機会をもつことが出来る。

3.産業界が提唱するJapan Management Standardという新たなマネジメントの見方・考え方を通して基礎を習得する。

4.自社の課題を見付ける目を現地現物で磨き、それらを改善するプロセスで必要な知識を体得する。

5.同じ立場に立つ、異業種の仲間と共に勉強できると同時に、280人を超す先輩後継者との交流ができる。

6.1年の締め括りとして「私は、こう経営する」に関する論文をまとめる。

 

【参加(受講)要項】

定 員:10名未満(定員になり次第締切り)

期 間:平成29年4月~平成30年3月

    毎日9:30~16:30(土・日曜・祝日は休み)

対象者:経営後継者の方々(年齢・性別は問わない)

会 場:講義は原則、中産連内JEA専用研修室を使用

指導料:中産連会員・月額32万円(消費税別)

    一   般・月額34万円(消費税別)

    ただし、合宿・海外研修費、交通費などは別途実費

 

 

一般社団法人中部産業連盟

コンサルティング企画営業部 JEA事務局 担当/石川・仙田・峰澤

TEL 052-931-3187 FAX 052-931-5198

E-mail kikaku-e@chusanren.or.jp

 

 

・ ‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスタービジネス英会話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

 

英語で情報をとる。

ビジネスパーソンとして目指すべき姿の一つです。

ランチェスタービジネス英会話では、英語の基礎をしっかり身につけながら

CNNニュースやWall Street Journalなどの時事ネタを

「読む」だけでなく、「聴く」「話す」と共に理解していける

オリジナルカリキュラムです。

海外の旬なビジネス情報を自分のモノにしながら、楽しく英会話を学びませんか。

 

【日時】1月31日(水)18:30-20:00 ※月1回開催

【場所】名古屋オフィス

【定員】5名

【参加費】ランチェスター倶楽部会員 / 3800円

     ランチェスタービジネス英語会員 / 5000円

     一般 / 5500円

【講師】村瀬 理恵子(むらせ りえこ)

岐阜県出身。

元大手英会話スクール勤務、元中学校英語教諭。

20年に渡る英語を学ぶ過程において、英会話で重要なのは「中学レベルの英語」だ

ということを確信して自身の英語アレルギーを克服。

学習体験・大手英会話スクールでの実績・中学校で英語の指導経験を活かし

「難しそうに見える英語」がすぐに聴ける、話せる、読める、書けることが

できるようになる独自の「りえ子式ビジネス英語学習法」を開発し

「英会話コミュニティー Enter Link English」を立ち上げる。

現在は子供から大人まで英語アレルギーの人たちを克服させ英語ファンに変える

英会話レッスンをはじめ、Web翻訳(英語ホームページ作成などの)

企業でのビジネス英語指導に携わり英語での情報発信ができる人材育成に力を

いれている。

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで!

kensyu@no1-lm.com

担当:村瀬、渡邊(080-1613-3928)

 

 

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**

☆ STAFFの日記 ☆

 

こんにちは!STAFFの理恵子です♪

 

久々の寒波はやってきていますね。先日の雪での影響は

皆様大丈夫でしたでしょうか?

雪の予定が狂うこともしばしば。。。

こんな時こそ、予想される事態を想定して、余裕をもって

臨機応変に、肝心な所を押さえて行動したいものです。

なんだか、ランチェスター戦略と似ているなあと感じました。

 

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**

 

------------------------------------------------------------------

ランチェスターマネジメント株式会社

□東京オフィス 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1403

 TEL:03-6869‐7959  FAX:03-6893-3931

□名古屋オフィス 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-2-10日進ビル2階

 TEL:052‐414-4848  FAX:052-414-4868

□【HP】

http://www.no1-lm.com/cgi-bin/rm/acc.cgi?rlink=R6GP1T1N80

------------------------------------------------------------------

 


ご相談・お問合せはこちら/TEL0120-868-896
ランチェスター倶楽部
オフィシャルBLOG 河辺よしろうの法則

ランチェスターマネジメントyoutubeチャンネル