お知らせ

ホーム > お知らせ > その他 > 売上増大    3/17号

売上増大    3/17号

2017.03.17

ランチェスターマネジメント メールマガジン 170301

 

今回のメルマガも御社の経営に役立つコラムやセミナー案内、英語レッスンなどが満載です!

 

【本日のランチェスターコラム】:売上増大

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃◆3,800/月~ 全国どこでもランチェスター経営戦略が学べる◆

経営者のための会員制コンサル型勉強会『ランチェスター倶楽部』

┃旬の経営トピックをテーマに河辺よしろうがファシリテーターとなって

BSSパートナーズ(株)代表税理士 松本拓也氏と元カリスマファンドマネージャーで

┃ 約8000億円の運用をしていた金融アナリスト近藤駿介氏をメインキャスターに

┃音声によるランチェスター経営情報誌「ランチェスター・サクセス・プログラム」を

┃毎月ランチェスター活用をテーマにした「ランチェスター・マーケティング・レポート」を

┃お届けさせて頂きます。(企業レポート、海外企業取材などあり)

┃毎月、ランチェスター経営戦略実践会を東京、名古屋、岐阜で開催しています!

┃オブザーバーの初回参加費無料なのでお気軽にご参加ください!

┃倶楽部会員の方は無料でご参加頂けます。

┃       詳細はこちらから ↓↓↓↓

┃             http://www.no1-lm.com

┃お申し込み、お問い合わせはこちらまで! 

 kensyu@no1-lm.com

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ランチェスターマネジメント株式会社の河辺よしろうです。

 

 最近、ちょっとした住宅建設バブルの様相になっています。

 

指標となるが住宅着工件数。

東京都内における1月の新設住宅着工戸数は15,154戸。これは少ないのか多いのかと言えば前年同月比では、持家、貸家、分譲住宅ともに増加し、全体で47.6%増。

 

東京都のデータによると以下の通りです。

 

1 利用関係別でみると

持家は1,176戸(前年同月比 3.5%増 3か月振りの増加)

貸家は6,497戸(前年同月比 40.2%増 2か月振りの増加)

分譲住宅は7,470戸(前年同月比 66.4%増 2か月振りの増加)

マンションは5,941戸(同 100.2%増 5か月連続の増加)

一戸建ては1,529戸(同 6.3%増 5か月振りの増加)

 

2 地域別でみると

都心3区は4,570戸(前年同月比 856.1%増 2か月連続の増加)

都心10区は7,860戸(前年同月比 237.5%増 3か月連続の増加)

区部全体では12,958戸(前年同月比 66.9%増 5か月連続の増加)

市部では2,163戸(前年同月比 12.3%減 3か月連続の減少)

※都心3区:千代田区、中央区、港区

都心10区:千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、渋谷区、豊島区

 

昨年末期の状況で見ると1月に比べると若干低かった部分はありますが、相対的にこの1年間平均同年対前月比でいうと8.8%の増加をしてきています。

ただこれは、サラリーマンをターゲットにした現在の賃貸住宅建設ラッシュなどを考えるとオリンピック需要による東京都内の職人不足から抑制的な数字と考えることができます。

 

そしてここから見えてくるのは都心部においても顕著になっているのが地域間格差。

 

上記の数字でもお分かりのように都心3区と言われる千代田区、中央区、港区は開発ラッシュともとれる様相を呈しています。すでに造れば完売で鉄板と言われた世田谷区などでは3割ほどの新築売れ残りマンションがすでに発生していると経済誌などでは記事になり始めています。

 

 都心3区でバブルが発生して、世田谷では売れ残るというのは間違いなく生活需要から購入されているのではなく、投資物件として購入されていると考える方が妥当でしょう。

 

 特に昨今の共同住宅(アパート、マンション等)や戸建て賃貸の建設ラッシュ。

これは簡単に言ってしまうと施主に「年金対策」と「借り上げ家賃保証制度」を餌にして借金を作らせて建設していくビジネスが花盛りですが、優良企業もある中で多くの場合安定収入の見込める高額所得サラリーマンを対象にした新手のリスキービジネスです。

 今回は詳細には触れませんが見せかけの「借り上げ家賃保証制度」に乗ってしまい自己破産する人が出始めています。

 

 住宅は「住む人ありき」のビジネスですので、この点を見誤るととんでもない負債を抱えることになりかねません。

 

 ちなみに田舎の代表ともいえる私の故郷の岐阜県の着工件数を調べてみました。

 

岐阜県の発表によると・・・

平成29年1月の新設住宅着工戸数858戸は、昨年の同じ月(740戸)と比べ15.9%増、2か月連続の増加でした。 ※()書きは、昨年同月の戸数及びその比較

 

■主な利用関係別

 持家・・・445戸(402戸、10.7%増、2か月連続増加)

 貸家・・・223戸(156戸、42.9%増、4か月ぶり増加)

 分譲住宅・・・189戸(182戸、3.8%増、5か月連続増加)

 *分譲住宅のうち、マンション※・・・35戸(27戸、29.6%増、2か月連続増加)

 *分譲住宅のうち、一戸建て・・・・・154戸(155戸、0.6%減、5か月ぶり減少)

 

田舎の岐阜県にも住宅建築バブルがやってきていました。

現にうちの岐阜県のクライアントさんの住宅建築会社さんも、受注増で職人不足に見舞われています。

 

 そして平成263月末現在の岐阜県の建設業許可業者数が8,612社。

 

 ざっくり考えても1ヶ月で858戸の建設需要に対して8,612社の業者がお客の取り合いをしている状態なので1社で約1棟の配分になるが、住宅着工件数のトップテンは旭化成ホームズ、一条工務店、住友林業、積水化学工業、積水ハウス、大和ハウス工業、タマホーム、トヨタホーム、パナホーム、ミサワホームが独占しているのが現状。

 

 激戦と言うよりも消耗戦の様相が見える中、どうやって手を打つかは住宅の建設業界だけではない、すべての産業について言える事です。

 

 商品、地域、客層を見直してこれからの戦略目標をしっかり考えていきましょう!

 

‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスターコラム

売上増大

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

◆顧客への提案

営業をしていてなかなか新規顧客が見つからない時は、新しい見込み客となる会社の課題や

問題点を聞き出すことが肝心です。

現状で解決できていない課題がどんなものなのか。これを明らかにすることができれば、

課題に対して自社でどんな提案ができるのかも明確になります。

 

日本電産創業者の永守重信さんが講演でお話しされていましたが、モーターメーカーとして

ベンチャー企業を立ち上げた時、営業に行った先々で言われたそうです。「うちはもう10

くらいモーターメーカーとつき合っているから、3社くらいにしろって上から言われてるんだよね。」

と言って断られてしまう。そこで考えたのが、他のメーカーがやろうとしてもできない問題を拾い上げ、

それをやらせてもらうということです。

 

特定のモーターの大きさを2分の1とか3分の1にしてほしいとか、なかなか他のメーカーが

できないことを徹底的にやって問題を解決したのです。

彼は、大企業が8時間と労働時間が決まっているところを、自分たちベンチャーは24時間使えるので、

3倍でチャレンジしようという考えだったようです。それしか生きる道は無いとして、

会社を伸ばしました。顧客の視点に立って問題解決の提案を続けたことが成果につながった例です。

 

 

◆営業の味付け

営業にとって大切な、商品の3つの味付けは、「前味」「中味」「後味」です。

 

【前味】

買う前に買いたいと思わせる味付けです。

“買いたい”という欲求に対して、商品・サービスのコンセプトをぶつけて勝負します。

 

【中味】

「商品を買う」という行動(トライアル)をお客が起こし、実際に使ってみたりして楽しいとか、

いいなと思う味付けです。

実際の商品価値が問われます。

 

【後味】

実際に使ってみて良かったなという味付けです。

“買って良かった”という満足感、そのパフォーマンスを上げることです。

 

このそれぞれについて、自社の取り組みを考えることが重要です。

(参照:梅澤伸嘉の理論と手法)

 

 

◆データの分析

売上は以下の方程式で表すことができます。

 

【 売上=客単価×客数×購買数 】

 

購買数とは、リピート性のある商品であればリピート回数、リピート性のない商品であれば

紹介件数のことです。

人口が減っていく日本では、客単価や客数を上げるのが難しくなるので、成長している会社は

しっかりと購買数を生み出す取り組みに力を入れています。

 

客単価、客数、購買数のデータを毎月出して分析している中小企業は少ないのですが、

大切なことです。

 

たとえば客単価が落ちてきているということは、商品の魅力が下がっていることを示唆しています。

新しい商品を投入したり、リニューアルしていく必要があるというアラートになっているのです。

 

客数が落ちるのは、お客の支持が落ちているということです。営業の仕方が間違っているか、

売っている商品が時代とずれてきている、このどちらかを検証する必要があります。

 

これら2つをなんとかすれば売上は上がるのですが、人口減社会で重要になってくるのが最後の

購買数です。

リピートや紹介を増やすためには、会社や社員の魅力を上げることが必要と言われています。

接客・接遇を学ぶために講師を呼ぶところも増えてきています。

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ビジネスに役立つ。。。

   Riekoの ”ワンフレーズ☆英会話”  Phrase42

 

Will you excuse us for a moment?

(一旦少し失礼させてください。)

 

議題によっては席を外して話したい時もあります。

”us”を使うことで、複数名が会議から

一旦離れることを伝えることができます。

 

自分一人だけ退席したいときは

Will you excuse me for a moment?

となります。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスター倶楽部@名古屋 特別講演会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

【ビジネスでも『女の敵は女』

 ~経営者に知ってほしい職場の女性のコト~

 <出版記念講演 書籍持参で特別価格!>

 

 大谷由里子先生の新刊『オンナの敵はオンナ』の出版を記念して、講演会を名古屋で開催させていただきます。

なんと予約だけで既に増刷決定の『オンナの敵はオンナ』!!

 

 

 今回は経営者の方にも是非知ってほしい、

 職場での女性のホンネをテーマに、講演で年間1億円を稼ぐ大谷先生の弾丸トークをランチェスターマネジメント株式会社が特別企画でお届けします!

 

ここまで言っていいのか、ここまで言うか!!

女の秘密、女のホンネ、女同士のあるあるネタ。

 笑って、納得して、明日から職場で使える元気の素を持ち帰れる内容となっております。

 

 【講師略歴】

 大谷由里子(おおたに ゆりこ)

 有限会社志縁塾(しえんじゅく)代表取締役

 

2003 3月 研修会社の志縁塾(しえんじゅく)を設立。

2003 4月 大谷由里子のリーダーズカレッジ・スタート。

2008 9月 ニューヨーク・マンハッタンにて人生初となる海外での講演を行う。

2010 2月 経済産業省、神戸学院大学を中心とする「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」にて、未来の講師を育てる役割を担う。

2011 2月 6年目となる『新春』の特別講演会では、入場者の累計が10,000人を超える。

2012 8月 優勝賞金100万円の「全国・講師オーディション」をスタート。

2013 4月 法政大学大学院・政策創造研究科入学。

201410月 読売テレビの報道番組・・「ニュースten.」にて、人材育成の取り組みが紹介される。

2016 3月 法政大学大学院・政策創造研究科卒業。

2016 6月 日本全国・24局(フジテレビ系列、テレビ寺子屋)に出演。

 

 現在人材活性プロデューサーとして、企業・自治体を中心に「自立・自走」の人づくりを精力的に支援している。

また、全国・各地からのオファーを受け、講演や研修、インバウンドの企画立案を行う。『笑い』を用いた

 ユニークな「人材育成法」は、【NHKスペシャル】や日本経済新聞など、多くのメディアで取り上げられ

話題となっている。新聞のコラム執筆の他、テレビ・ラジオなどでも活躍中。

 

 大谷由里子公式HPケセラセラhttp://yuriko-otani.com/

 

【著書】

・元気セラピー(KKロングセラーズ)

・仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ(こう書房)

・他人を元気にすると自分も元気になれる「魔法のルール」

 (マイナビ出版)

・吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」(立東舎)

・話し上手な人のアドリブの技術(KADOKAWA)

・ごきげんで生きる48の方法(朝日新聞出版)他全31冊

・大谷流「元気の出る」企業経営

・リーダーって何やねん!? ~人のこころのつかみ方~

・大谷流「ココロの元気」のつくり方~「感じて・興味を持って・動く」人づくり~

・きばらんかい!経営者!

・吉本流体験的仕事の極意!

・人の心のつかみ方

・きばらんかい!商売人!

・職員の元気で町が輝く!

・大谷流「ココロの元気」のつくり方~吉本興業から学んだマネジメント術~

・人づくり街づくり

 ・吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」

・大谷流元気術~経営者の基本は仕掛けづくりである~

 

************************************************

 

日時:321日(火)19時~2045分(1830分~受付)

 場所:ウインクあいち 1204会議室

    →http://www.winc-aichi.jp/access/

料金:ランチェスター倶楽部会員 無料

    ビジター お一人様 3000円(書籍1冊込み)

 書籍持参のビジター お一人様 1000

 定員:70

 

 

‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

帝王学を身につけるための、経営後継者養成アカデミー(JEA)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

 

中産連が1966年に経営後継者の養成をめざして開講した「経営後継者養成アカデミー(JEA)」。アメリカのビジネススクールに代表される専門管理者養成コースとは異なり、経営者育成機関として世界でも最も歴史があり、開講以来、280名以上の修了生を数え、100名を超える方々が経営トップに就任されています。

 

【カリキュラム】

人間形成のために

1.創業経営者・二代目・異色経営者の訪問と講話(創業時から今日にいたる足跡、経営上の教訓他)

2.古今東西の思想(韓非子、孫子の兵法、十八史略他)

3.システム化思考(システム展開法、ケーススタディ他)

4.対人関係能力(交渉力、話力、動機づけ他)

5.一般教養(ビジネスマナー、英会話他)

6.海外視察と研修

 

実践力をつけるために

経営戦略とその展開・マーケティング戦略の実践

生産戦略とその実践・財務戦略の運用・人事労務戦略の要諦

技術革新に対する視点・問題解決力の開発

自社課題別研究(参加者各社の課題をテーマにして実際に自分で実践する)

*その他、多数の実行力項目があります。

 

経営知識体得のために

経営管理・経営理論・管理手法・会社法・組織・事務改善・財務管理・資材外注管理・マーケティング・仕入れ販売・債権管理・手形小切手・生産管理・人事労務管理・OA・税務知識・能力開発・一般経営知識・その他

 

生きた経営を学ぶために

創業経営者、二~三代目、特色ある経営者の企業訪問と講話(約50社)

 

【JEAの特色】

1.広く経営者としての人格形成の場である。

2.数多くの経営者に会い「経営の心」にふれる機会をもつことが出来る。

3.産業界が提唱するJapan Management Standardという新たなマネジメントの見方・考え方を通して基礎を習得する。

4.自社の課題を見付ける目を現地現物で磨き、それらを改善するプロセスで必要な知識を体得する。

5.同じ立場に立つ、異業種の仲間と共に勉強できると同時に、280人を超す先輩後継者との交流ができる。

6.1年の締め括りとして「私は、こう経営する」に関する論文をまとめる。

 

【参加(受講)要項】

定 員:10名未満(定員になり次第締切り)

期 間:平成29年4月~平成30年3月

    毎日9301630(土・日曜・祝日は休み)

対象者:経営後継者の方々(年齢・性別は問わない)

会 場:講義は原則、中産連内JEA専用研修室を使用

指導料:中産連会員・月額32万円(消費税別)

    一   般・月額34万円(消費税別)

    ただし、合宿・海外研修費、交通費などは別途実費

 

 

一般社団法人中部産業連盟

コンサルティング企画営業部 JEA事務局 担当/石川・仙田・峰澤

TEL 052-931-3187 FAX 052-931-5198

E-mail kikaku-e@chusanren.or.jp

 

 

‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスタービジネス英会話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

 

英語で情報をとる。

ビジネスパーソンとして目指すべき姿の一つです。

ランチェスタービジネス英会話では、英語の基礎をしっかり身につけながら

CNNニュースやWall Street Journalなどの時事ネタを

「読む」だけでなく、「聴く」「話す」と共に理解していける

オリジナルカリキュラムです。

海外の旬なビジネス情報を自分のモノにしながら、楽しく英会話を学びませんか。

 

【日時】44日(火)18:3020:00 ※月1回開催

【場所】名古屋オフィス

【定員】5

【参加費】ランチェスター倶楽部会員 / 3800

     ランチェスタービジネス英語会員 / 5000

     一般 / 5500

【講師】村瀬 理恵子(むらせ りえこ)

岐阜県出身。

元大手英会話スクール勤務、元中学校英語教諭。

20年に渡る英語を学ぶ過程において、英会話で重要なのは「中学レベルの英語」だ

ということを確信して自身の英語アレルギーを克服。

学習体験・大手英会話スクールでの実績・中学校で英語の指導経験を活かし

「難しそうに見える英語」がすぐに聴ける、話せる、読める、書けることが

できるようになる独自の「りえ子式ビジネス英語学習法」を開発し

「英会話コミュニティー Enter Link English」を立ち上げる。

現在は子供から大人まで英語アレルギーの人たちを克服させ英語ファンに変える

英会話レッスンをはじめ、Web翻訳(英語ホームページ作成などの)

企業でのビジネス英語指導に携わり英語での情報発信ができる人材育成に力を

いれている。

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで!

kensyu@no1-lm.com

担当:村瀬、渡邊(080-1613-3928

 

 

*.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**

☆ STAFFの日記 ☆

 

こんにちは!STAFFの理恵子です♪

決算月の企業・春に向けて忙しくなる業種の方々も多いのでは

ないでしょうか。

私も慌しいです。。。が、そんな時こそ丁寧に、そして周りにいて

くださる方々に感謝だなと思います。

当たり前なのですが、当たり前すぎて忘れてしまう時があるので。

皆様、忙しい時期かと思いますが、体調管理にはぜひお気をつけ

くださいませ。

*.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**

 ------------------------------------------------------------------

ランチェスターマネジメント株式会社

□東京オフィス 107-0062 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1403

 TEL03-68697959  FAX03-6893-3931

□名古屋オフィス 450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-2-10日進ビル2

 TEL052414-4848  FAX052-414-4868

□【HP

http://www.no1-lm.com/cgi-bin/rm/acc.cgi?rlink=R6GP1T1N80

------------------------------------------------------------------



ご相談・お問合せはこちら/TEL0120-868-896
ランチェスター倶楽部
オフィシャルBLOG 河辺よしろうの法則

ランチェスターマネジメントyoutubeチャンネル