お知らせ

ホーム > お知らせ > その他 > マーケティング    4/24号

マーケティング    4/24号

2017.04.24

今回のメルマガも御社の経営に役立つコラムやセミナー案内、英語レッスンなどが満載です!

 

【本日のランチェスターコラム】:マーケティング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇今後の予定

526日(金)1900~ ランチェスター倶楽部@岐阜 実践会

616日(金)1830~ ランチェスター倶楽部@名古屋 実践会

620日(火)1900~ ビジネス英会話

713日(木)1900~ ランチェスター倶楽部@岐阜 実践会

 

◇ゴールデンウィークの営業について

誠に勝手ながら、下記の日程を弊社休業とさせていただきます。

 

53日(水)~57日(日)

※カレンダーの土日・祝日と同じとなります。

51日(月)・2日(火)は通常営業いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは、ランチェスターマネジメント株式会社の河辺よしろうです。

今日は香港からお届けしています。

 

ここ数年、香港の中国化をとても感じるようになってきました。

昔はアジアの中のイングランドでしたが、現在は中国の中の出島の様な感じではないでしょうか。

政治自体が民主的な選挙の色合いが薄らいできて、中国共産党の息が掛かっていないと政治の道を閉ざされてしまうような締め付けがはっきりしてきました。

町の中を歩いていても政治関係のポスターや広告も多くみられますが、そのすべてはメインチャイナ寄りの候補者のモノばかり大々的にアピールしている印象です。

 

19971月に英国から中国に返還されてからすでに20年余り。

英語教育よりも北京語の教育が主体となり「一つの中国政策」にしっかりと呑みこまれています。

シーズン的なことも関連していると思いますが、観光客よりも私の周りではやはりビジネスでの来訪者が増えてきている印象があります。

 

海外の動きもそうですが、やはりビジネスにとってとても大切なことは「潮目を読む」という事でないでしょうか。

 

経済環境が変化したりしてビジネスに与える影響はなんとなくイメージがつきますが、それ以外となるとつい忘れがちになってしまうかもしれません。

MBAのマーケティングの中にPEST分析というものがあります。これはマクロ環境分析をおこなうマーケティングフレームワークで、PEST分析のPESTとは、「Politics(政治)Economy(経済)Society(社会)Technology(技術)」の4つの頭文字を取ったものです。

 

潮目を読む一つの指標としてこの4分野の動きは見ておきましょうねという事ですね。

 

そう言う意味では香港もどんな風に変化していくかは政治に大きく影響されるので今後注意が必要になりそうですね。あなたもこの4分野での自社を取り巻く環境とこれからの変化を週末にでもゆっくり考えてみませんか?

 

‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスターコラム

マーケティング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

◆顧客の創造

会社が経営の目的である「顧客の創造」を実現させるために必要なのは、

「マーケティング」と「イノベーション」の2つの機能を持つことだけだと

ドラッカーは断言しています。

 

マーケティングをドラッカーに言わせると、「ほっといても勝手にものが売れていく

状態をつくること」となります。商品開発から物流、営業手法までいろいろありますが、

突き詰めるとそういうことです。

 

それからやはりイノベーションです。かつてソニーが得意だったように、日本の会社

というのはイノベーションで成長してきました。本来イノベーションはベンチャー企業や

中小企業が得意な分野なのですが、最近では大規模な会社より中小企業の方が苦手な

ところが多い気がします。なぜなら社長が過去の成功体験や古い価値観にとらわれ過ぎて

いて、変わることができないからです。イノベーション、つまり革新は、常に自己否定です。

今の自分たちの姿がベストだと思わないことです。

 

イノベーションが苦手な中小企業の経営者というのは、今のかたちが一番いい、

あるいは、それしかしょうがないじゃないか、という状況になっていることが多いのです。

いつも現状がベストではないことを認めて、それをよくするために何を変えていかなければ

いけないのかということを、ぜひ常に考えてもらいたいと思います。

 

 

◆マーケティング

マーケティングとは、顧客がどういうものを買いたいのかということを明確にし、

それを提供する活動のことを指します。

 

顧客の創造には、消費者の「欲しい」という顕在的な欲求にこたえるだけではなく、

潜在化している、いままでにない顧客のニーズからCS(顧客満足)を作り上げていく

必要があります。

ここに必要なのが革新、すなわちイノベーションです。

イノベーションは、顧客がこれまで体験できなかった満足感を提供していくために必要な

機能です。

 

『コトラーのマーケティング講義』(ダイヤモンド社)の中で、マーケティングとは、

「どのような価値を提供すればターゲット市場のニーズを満たせるかを探り、その価値を

生み出し、顧客に届け、そこから利益を上げること」と定義されています。

 

ドラッカーは『マネジメント』(ダイヤモンド社)の中で、マーケティングとは

「顧客というものを良く知って理解し、製品(ないしサービス)が顧客にぴったりと合って、

ひとりでに売れてしまうようにすること」として、「販売を不要なものにしてしまうこと」が

マーケティングの狙いと言っています。

 

口で言うのは簡単ですが、とてもレベルの高い商品開発の創造性や、目に見えない会社の

努力がマーケティングには必要ですね。

決して机上の空論で実現するものではありません。

 

 

CMO

「次の時代はCMOChief Marketing Officer:最高マーケティング責任者)の時代になる」

とアメリカで言われています。

マーケティングの巨匠であるフィリップ・コトラーはこう言っています。

 

1970年代、日本がマーケティングの世界でも世界のチャンピオンだった時代、脅威に感じた

アメリカのCEOたちは「コトラー氏がアメリカを打ち負かす方法を日本に教えたのではないか」

と怒りをぶつけてきたという。「そうではなく、世界の中で私が提唱したマーケティングを

より良く学んでくれたのは日本の学生たちだったのです。」(コトラー氏)

 

更に、「日本にはCMOがいないというのは残念なこと。欧米では多くのCMOがいて、

互いに学び合っています。」と、従来から指摘されている日本企業のマーケティング組織を

批判しています。

 

マーケティングの力を十分活用できていないこと、意思決定のスピードが遅い点も指摘

していて、「CMOの組織体制についてはぜひ日本企業に検討してほしい」と語っています。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ビジネスに役立つ。。。

   Riekoの ”ワンフレーズ☆英会話”  Phrase45

 

I was tied up in a meeting.

会議でバタついておりました。

 

“be tied up”「忙しい」という表現です。

”busy”の代わりに使うことができますよ。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスター倶楽部@岐阜 戦略実践会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

【日時】526日() 19:0020:45

【場所】じゅうろくプラザ(定員30名)

http://plaza-gifu.jp/access/

【参加費】はじめて体験会にご参加の方

参加費無料+懇親会費用(参加の場合)

【懇親会】21:1522:30(別会場にて)

 

テーマ:人を動かす「人心掌握術」とは?

〜グローバルランキング上位500社の90%の企業が受けています!〜

 

概要:

良かれと思ってやったのに、反応が悪かった…そんな経験ありますよね?

それは、もしかしたら相手の感情や価値観の琴線に触れたせいかも知れません。

 

ひとは、感情で意思決定していると言われています。国を動かすような政治家

でさえ、です。しかし、私たちは感情マネジメントと言ったことを学んだ経験は

ほとんどありません。

 

私たち経営者は、多くの人を動かし協力を得て、成果の最大化を目指しています。

非常に強い組織のリーダーは、部下や取引先の関係者の心を掴んでいます。

つまり、権力によって動かすだけでなく、感情を理解した上で、本人たちをその気に

させ自主的に動いてもらっています。

 

今回の勉強会では、人心掌握術を体験していただくとともに、社員のやる気を

引き出す「人事評価制度の概要」、そしてそれらを実現しやすくするための

「助成金活用のススメ」に触れます。

 

内容

1. 人を動かす「人心掌握術」体験

2. 人を動かす「人事評価制度」構築・運用についてのご案内

3. 助成金活用のススメ

 

講師:宮本竜弥

株式会社イエルバ・ブエナ創業者

http://www.yerbabuena.co.jp/

 

プロフィール:

1984年東京生まれ。アメリカから帰国後、米系財務リスクコンサルティング企業に入社。のちにKPMG、日本オラクルを経て、 2007年株式会社イエルバ・ブエナ創業。現在までに、2つの事業(ITコンサルティングとフレンチレストラン) 立ち上げ売却に成功。

大手外資系コンサルティングファーム顧問

AI/データサイエンス企業(上場企業子会社)監査役

筑波大学社会人大学院(MBA)非常勤講師(2003)

デールカーネギー認定トレーナー

立教大学経営学部兼任講師

神戸大学大学院経営学研究科修了(経営学修士)

 

お申し込みはこちらまで!

kensyu@no1-lm.com

お申し込みの際に、懇親会の出欠もあわせてお知らせください。

ご都合が悪くなった場合も予めご連絡頂きますようお願い申し上げます。

懇親会をお申し込みで、当日19:00までにご連絡がなく懇親会を

ご欠席の場合は参加費を頂戴致しますので、予めご了承くださいませ。

皆様と充実したお時間をご一緒できること楽しみにしております。

 

担当:村瀬、渡邊(080-1613-3928

 

‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスタービジネス英会話 ※5月は休講となります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……

 

英語で情報をとる。

ビジネスパーソンとして目指すべき姿の一つです。

ランチェスタービジネス英会話では、英語の基礎をしっかり身につけながら

CNNニュースやWall Street Journalなどの時事ネタを

「読む」だけでなく、「聴く」「話す」と共に理解していける

オリジナルカリキュラムです。

海外の旬なビジネス情報を自分のモノにしながら、楽しく英会話を学びませんか。

 

【日時】620日(火)18:3020:00 ※月1回開催

【場所】名古屋オフィス

【定員】5

【参加費】ランチェスター倶楽部会員 / 3800

     ランチェスタービジネス英語会員 / 5000

     一般 / 5500

【講師】村瀬 理恵子(むらせ りえこ)

岐阜県出身。

元大手英会話スクール勤務、元中学校英語教諭。

20年に渡る英語を学ぶ過程において、英会話で重要なのは「中学レベルの英語」だ

ということを確信して自身の英語アレルギーを克服。

学習体験・大手英会話スクールでの実績・中学校で英語の指導経験を活かし

「難しそうに見える英語」がすぐに聴ける、話せる、読める、書けることが

できるようになる独自の「りえ子式ビジネス英語学習法」を開発し

「英会話コミュニティー Enter Link English」を立ち上げる。

現在は子供から大人まで英語アレルギーの人たちを克服させ英語ファンに変える

英会話レッスンをはじめ、Web翻訳(英語ホームページ作成などの)

企業でのビジネス英語指導に携わり英語での情報発信ができる人材育成に力を

いれている。

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで!

kensyu@no1-lm.com

担当:村瀬、渡邊(080-1613-3928

 

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃◆3,800/月~ 全国どこでもランチェスター経営戦略が学べる◆

経営者のための会員制コンサル型勉強会『ランチェスター倶楽部』

┃旬の経営トピックをテーマに河辺よしろうがファシリテーターとなって

BSSパートナーズ(株)代表税理士 松本拓也氏と元カリスマファンドマネージャーで

┃ 約8000億円の運用をしていた金融アナリスト近藤駿介氏をメインキャスターに

┃音声によるランチェスター経営情報誌「ランチェスター・サクセス・プログラム」を

┃毎月ランチェスター活用をテーマにした「ランチェスター・マーケティング・レポート」を

┃お届けさせて頂きます。(企業レポート、海外企業取材などあり)

┃毎月、ランチェスター経営戦略実践会を東京、名古屋、岐阜で開催しています!

┃オブザーバーの初回参加費無料なのでお気軽にご参加ください!

┃倶楽部会員の方は無料でご参加頂けます。

┃       詳細はこちらから ↓↓↓↓

┃             http://www.no1-lm.com

┃お申し込み、お問い合わせはこちらまで! 

 kensyu@no1-lm.com

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

*.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**

☆ STAFFの日記 ☆

 

こんにちは!STAFF明日香です♪

若者のテレビ離れが最近話題になっているようです。

実際にテレビ視聴について調査した結果によると、

11時間未満しかテレビを観ない人は、10代~30代が

10%と他の年代に比べ高くなっており、スマホやPCによる

動画視聴の影響が伺えます。

今や、時間や場所を選ばず必要な情報が手に入る時代です。

放送時間が決まっている過去からの放送スタイルが、今後世の中の

ニーズに合わせどのように変化していくか、ちょっと楽しみでも

あります♪

 

*.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**.:.**

 

------------------------------------------------------------------

ランチェスターマネジメント株式会社

□東京オフィス 107-0062 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1403

 TEL03-68697959  FAX03-6893-3931

□名古屋オフィス 450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-2-10日進ビル2

 TEL052414-4848  FAX052-414-4868

□【HP

http://www.no1-lm.com/cgi-bin/rm/acc.cgi?rlink=R6GP1T1N80

------------------------------------------------------------------



ご相談・お問合せはこちら/TEL0120-868-896
ランチェスター倶楽部
オフィシャルBLOG 河辺よしろうの法則

ランチェスターマネジメントyoutubeチャンネル