ダイレクトマーケティング・コンサル

ホーム > ダイレクトマーケティング・コンサル

国内向けネット通販コンサル

現在、ネット通販で売れるお店と、売れないの格差がどんどん広がっています。
売れるお店はどんどん売上げが上がっていき、売れないお店はいつまでもたっても売れない。

ではなぜそのような格差が生まれるのでしょう?
売れるホームページを作っているからですか?
今流行のFacebookやTwitterを活用しているからですか?
ロングテール理論でサイトを構築しているからですか?
SEO対策が上手くいっているからですか?
キーワード広告やアフィリエイト広告が上手くいっているからですか?
そもそも、ネットで売れる商品だからですか?

答えは全てノーです。
もし売れるホームページの作り方というものが存在していたら、だれも苦労しません。
FacebookやTwitterをやっているからといって、売上げが上がるわけではありません。
ロングテール理論を信じて商品点数を増やしても、何の魅力もない、売れない商品ページが量産されるだけです。
そこそこのビッグキーワードで、SEO対策で上位表示をしても、特に売れないお店は沢山あります。
キーワード広告やアフィリエイトも、ほとんどの人が、ただの博打になってます。
ネットで売れる商品は競合他社が乱立し、逆に売れないのが、ネットの現状です。
そんな中、競合他社が何百社いても、後発組であったとしても、ライバルを差し置いて、成功しているお店は存在します。

その差は何なのでしょう?

多くの場合、何も考えず始めてしまい、結果、売れども売れども儲からないといった状況になります。
私の運営していた丹波篠山いのうえ黒豆農園(http://www.kuromame.co.jp/)は、ネット広告は一切していません。それでも年商2億円ぐらいあります。
私の知人で、全国的に有名な産地の農産物、ようは競合他社が山のようにいる商材を扱っている人がいます。
そのお店のネット広告費は月数万円です。5年で年商1億円を突破しました。
他にも、たった一人で年商6000万円を上げている人もいます。
ネット通販は商材や、経営資源、運営者の考え方により、戦略や戦術は大きく変わります。

あなたは本当に、儲かるビジネスモデルを考えて、ネット通販をしていますか?

存在しない必殺技や、ホームページの作り方など追いかけても無意味です。
もしあなたのネットショップが現在儲かっていないなら、出来るだけ早く見直す必要があります。
儲からないことをいつまでもやっている必要はありません。
今すぐあなたのネットショップを、儲かる事業に変身させてください。

目的

既にあるネットショップを儲かる事業に改革する (目指すゴール)
自社のネット通販の儲かるビジネスモデルが理解できます。
成功する理由が戦略であり、小手先のテクニックではないことが理解できます。
やるべきことと、やらなくていいことが明確になります。
ネット通販に対する勘違いを正します。
世間で流れるネット通販に対するウソが見抜けるようになります。

対象

  • 現在、月商0〜40万円程度の方で、100万円までに伸ばしたい方
  • リピーターのお客様を獲得できる商材を扱っている方
  • 商品の開発、改良が可能な方(推奨)

内容

  • 既存ネットショップの運営状況の把握
  • アクセス解析結果の分析
  • ネットショップを取り巻く現状の確認
  • ネットショップを運営するにあたっての心構え
  • ネットショップを儲かる事業にするための考え方
  • 他社との差別か
  • コンセプトの設定
  • お客様の明確化
  • 集客するにあたっての考え方
  • SEO対策の実践
  • 広告費を確実に回収するための考え方
  • キーワード広告の実践
  • その他広告の実践方法
  • 転換率をアップするためのホームページのデザイン
  • ユーザビリティのチェック
  • 写真の撮り方
  • 動画の撮り方
  • キャッチコピー、商品説明文の作り方
  • リピーター対策の考え方
  • お客様へのフォローの仕方
  • リピーターに繋がる接客の仕方
  • フルフィルメントの運用チェック
  • 同梱物のチェック
  • チラシ、パンフレットの作り方

など (クライアント様によりカスタマイズします)

回数:3〜5回(1回2時間)
<1回目にご相談の上、内容と方向性、回数を決定します>

海外向けネット通販、現地ネット通販スタートアップコンサル

最近、海外向けネット通販が注目されています。

今やれば、勝手に売上が上がっていく。

そんな状況が、海外ネット通販の世界にあるからです。
日本でも10年ほど前までは、ホームページを作って、メルマガを発行し、広告をすれば、どんどん売上げが上がっていくという時代がありました。
ですが、現状はどんなにお金をかけてホームページを作っても、広告をしても、それだけでは売上は上がりません。

メルマガなど、今や誰も読みません。

ですが、一昔前は違いました。いいホームページを作って、広告をし、メルマガを毎日書けば、売上はどんどん上がっていった。

そんな状況が、今、海外ネット通販にはあります。

進出の形には様々なものがあります。工場の移転、不動産や株式投資、飲食店や小売店の出店、現地取引先の開拓など、様々な形がありますが、小規模企業や個人にとって、もっともリスクが少なく、参入しやすいのは、もちろん海外向けネット通販です。

私が国内向けネットショップのセミナーをする時、いつも海外ネット通販の話もちょっとだけするのですが、興味津々になる人と、ポカーンとして、全く想像できな人と二極化しています。
これは日本でネット通販というものが登場し出した2000年前後の状況に似ています。
これからはネットの時代と考え、その時に始めた人は成功確率は高く、ネットはまだまだと考えた人や、全くネット通販について想像できなかった人は、出遅れて苦戦しています。

例えば、ネットショップだけで1億円以上売上のある人のほとんどは、2003年より以前にネットショップを始めた人です。今、海外ネット通販は、そのような状況です。

今すぐ始めれば、成功確率は上がります。

数年経てば、出遅れます。
ですので、今現在、日本国内でネット通販をしている人でも、海外ネット通販に関して、ピンと来ない人が一定数、というより、結構沢山いますので、商材によっては、日本でネット通販をやるよりも、圧倒的に少ない競合他社となります。

ですが、欧米で独自でネットショップをする場合は、そもそも競合他社が多く、高度なデザイン力、会話力が必要です。
そして中国では、数百万店舗にも及ぶネットショップが安売り合戦を繰り広げています。
現状は、中国のタオバオで出店したが、ぜんぜん売れなくて撤退する人が多いです。

日本で言われていること(想像)と、現地で聞く話(実際)にギャップがあります。
例えば、中国でネット通販と言えば、タオバオ出店と日本では言われていますが、実際中国人でネット通販で利益を出している人は、必ず独自ドメインです。
楽天の中国撤退のニュースは、それを物語っている一つの傾向です。

そんな中、今後成長が見込める東南アジアが注目されているわけです。

日本製品に憧れを持っている人が多く、何より親日家が多い東南アジアは、他の地域に比べて、日本製品が売りやすい市場といえるでしょう。
ですが、日本のネットショップでの成功が、必ずしも海外ネット通販の成功に繋がるわけではありません。
これから海外ネット通販、ASEAN、台湾、香港でネット通販を始める方にとって、何が難しく、何が壁になるのか、そしてその対策を、企画から運営までお伝えします。
海外向けネット通販、現地ネット通販を始めるに当たって、必要なものや注意点、そして始めるための手順などを伝授します。
何から始めていけばいいのか、何を用意すればいいのか、何が必要なのかなど、わからないことだらけの方でも、最適な第一歩を踏み出すことができるようになります。

目的

海外向けネット通販、現地ネット通販をスムーズに立ち上げる

対象

  • 海外向けネット通販を始めたい方
  • 現地(ASEAN諸国、台湾、香港)でネット通販をスタートさせたい方
  • 海外向け、現地ネット通販に関する正確な情報を知りたい方

内容

  • 海外向けネット通販、現地ネット通販の実態の把握
  • 海外向けネット通販、現地ネット通販に必要なものと、必要な知識
  • 国内販売にはない海外向けならではの注意点
  • 海外向けネット通販、現地ネット通販を始める手順
  • 海外向けネット通販(英語ネットショップ、E-bay、Amazon.comなど)
  • 海外向けネット通販の一般的な戦略
  • Google日本語と他国との違い
  • フェイスブック活用の必勝パターン。SNS サービスの有効性
  • 英語サイト、現地語サイトの作り方とデザイン
  • 英語ネットショップの構築方法
  • ebayの始め方と運営方法
  • お客様との決済について
  • 海外向けネット通販のフルフィルメント(運営)
  • 外国へ荷物を発送する際のポイントと注意点
  • 英語での接客
  • 英語の壁を、簡単に超える方法
  • ニュースレターとFacebookページ
  • 発送代行会社、SOHOの注意点

など (クライアント様によりカスタマイズします)

回数:1〜3回(1回2時間)
<1回目にご相談の上、内容と方向性、回数を決定します>

ご相談・お問合せはこちら/TEL0120-868-896
ランチェスター倶楽部
オフィシャルBLOG 河辺よしろうの法則

ランチェスターマネジメントyoutubeチャンネル