サービス案内

ランチェスター式事業(営業)計画策定

pc

こんな事業計画になっていませんか?

1.数字目標の営業的根拠が見えない

2.売上を増やして、経費を削減させる目標数字しかない

3.営業KPIと連動していない経営計画目標

4.単純に業界平均との比較だけの目標数字

5.将来のビジネスモデルを考えた事業(投資)計画になっていない

事業計画は毎年作っているが達成したことがない場合などがこれに当てはまります。

コンサルタントのNGワード

生産性を上げましょう ⇒ どうやって上げるのか分からない

売上を増やしましょう ⇒ 売上の増やし方が分からない

経費を削減しましょう ⇒ 乾いた雑巾を絞り出す状態でこれ以上は無理

付加価値を高めましょう ⇒ なにをしたら高まるのか?

 

去年の決算書からだけで経営計画書を作ることを止めましょう!

営業現場と連動した実行できる経営計画書を作りましょう!

しっかりと結果と連動する事業(営業)計画には経営や営業の現状分析からKPIとKGIの目標設定と現場での実行のPDCAが重要です。

簡単な現状分析で会社の経営状態が分かります

①従業員1人当たりの生産性

②労働分配率

③投資の償還年数

④自己資本比率(30%を目指しましょう!)

⑤最低経常利益(粗利の10%を目指しましょう!)

現状分析ポイント例

日本の社長の平均年齢のピークの変化

1995年 47歳

2015年 65歳

2020年 80歳(予測)

47歳の社長が65歳の時に7千万円の退職金を得る為に毎年いくら利益を出していかなければならないのかを逆算する必要があります。

KGI

「Key Goal Indicator(キーゴールインジゲー ター)」の略で、「重要目標達成指標」(例;チーム、個人の売上、利益などの目標)

KPI

「Key Performance Indicator(キーパフォーマンスインジ ゲーター)」の略で、「重要業績評価指標」

社長用の経営分析の基準を持つ

KPI( Key Performance Indicators,) 重要業績評価指標

現在のビジネスの状態を示すものとして使われ、今後の対応策でどうなるかを予測するのに使われる。

ランチェスターマネジメントでは、事業(営業)計画が絵に描いた餅にならない様に、KPI を経営指標で利用して、リアルタイムで監視する BAM(ビジネスアクティビティ・モニタリング)を取り入れた現場のPDCAをお手伝いさせて頂きます。

損益計算書のみならず、貸借対照表・キャッシュフローが完全連動し、更に財務会計データ・税金も一体で処理され、資金繰りを見据えた中長期計画・単年度計画立案が迅速かつ、正確に作成可能です。

経営計画書を作成する一番のポイントは全体から数字を下していくのではなく、現場から数字の積み上げをしていくことです。

ランチェスターマネジメント株式会社では営業資料の整備からしっかりと取り組みますので現実的で成長の夢のある事業計画を作成することができます。

過去の数字だけ見て事業計画書が単に数字の羅列になってしまったりすることなく、夢を現実にする設計図を創りましょう!

経営計画 = 投資計画

事業計画には決算書の分解が必要です。

plan3

あなたの会社の必勝のビジネスモデルを作るのが、事業計画書の作成です!

 

end_bana